ARTIST

宜保和也

宜保和也

PROFILE

1984年5月13日生 沖縄県石垣島出身 
 沖縄本島那覇の街より南西に約400キロ,「唄の島」と呼ばれる石垣島に生まれる。祖母から受け継いだ沖縄の伝統楽器「三線(さんしん)」を幼い頃から習い始め、2007年沖縄県立芸術大学音楽学部「琉球古典音楽三線部門」を卒業。
その後、プロの三線奏者として古典音楽の舞台のみならず民謡ショー、島唄ライブ等、県内外で演奏活動を開始。
 音楽制作においては、2008年に沖縄音楽のクリエイターの登竜門、ラジオ沖縄主催「新唄(みーうた)大賞」にて作曲賞受賞、2009年には同コンテストで奨励賞を受賞。その他、ミュージシャンへの楽曲提供や、プロデュースを数多くてがける。近年では、活動の場を国内外に広げ、2011年9月にはアメリカNewYorkのジャズの本場「Blue Note」にて三線ライブを行う。
2014年3月、世界的オーディション番組「X FACTOR」の日本版、「XFACTOR OKINAWA JAPAN」において準優勝をはたす。
2016年6月よりオリジナル楽曲「へその音(お)」が沖縄電力CMソングとして起用されています。

PICKUP

OKINAWA matsuri Facebook