ARTIST

THE SAKISHIMA meeting

THE SAKISHIMA meeting

PROFILE

パーシャクラブ、ソロと様々なスタイルでエモーショナルな唄と三弦を奏でる石垣島・白保出身の新良幸人とデビュー以来、出身地・宮古島の方言でジャンルを越えた音楽に挑戦するオンリーワンシンガー下地イサム。そんな二人が、消滅危機言語に指定された、出身地・宮古/八重山方言で紡ぐ、ジャンルレスでボーダレスなユニット。沖縄県内はもちろん県外さらには海外でも精力的にライブ活動を展開し、これまでに北米、中米、欧州、アジア等、海外でも公演を行なっている。2012年にはモントリオール国際映画祭で2部門を受賞した映画『カラカラ』のテーマソング『TOME DOME』を担当。2015年には、NYでのライブがNY time紙で絶賛され、同紙WebSiteに『Danny Boy』のPVが掲載されている。

PICKUP

OKINAWA matsuri Facebook