ARTIST

SISTER KAYA

SISTER KAYA

PROFILE

10代の頃からロックバンドのボーカリストとして活動し、93年頃よりレゲエシンガーに転向。国内はもとよりアメリカ西海岸、ジャマイカ等ワールドワイドに活動。2000年~現在までに15枚のアルバムをリリース。ジャマイカ(スライ&ロビー、マーシャグリフィス、ルシアーノ、モーガンヘリテッジ、パムホール、他多数)、 ニューヨーク(レフュージーキャンプ)、サンディエゴ( ビッグマウンテン)、ロンドン(マッドプロフェッサー)等の 世界的アーティストたちとのコラヴォレーション作品を次々に発表。 シンガー活動と並行してプロデューサー業もこなし、REGGAE、HIPHOP、R&Bのクロスオーバーサウンドで多くの女性アーティスト(Keyco、カルカヤマコト、他多数)を輩出。
2005年、沖縄の名曲をレゲエアレンジでカバーしたアルバム「たからもの」が自作品中、最大のヒットを記録。その後「たからもの」シリーズは2009年まで5作品リリースが続き、”沖縄meetsレゲエサウンド”の第一人者”として認知されるようになり、全国的なカバーソングブームの火付け役となった。ここ数年ほとんどライブ活動を行っていなかった伝説のディーヴァが沖縄愛から出演を熱望しOKINAWAまつり初登場

PICKUP

OKINAWA matsuri Facebook